読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後半戦(仮)

人生の後半戦に突入したのか既に突入していたのか

SKUNK

生活のスキマ時間を使って勉強し、資格を取ってやりたい仕事して、最高になるはずだったんだけれど、好きなアルバムを頭から最後までゆっくり聴く時間も作ろうと思う今日この頃。

正確には好きだった紫色のアルバムで、しかも心から全曲好きだった訳でもなく。だけどスキップボタンに手をかけながら音楽を聴くのは、さびしい。

さて舞台はカトリックの匂いがする、きっと中南米である。たぶんルチャ・リブレが人気で、タコスがうまい。向こうでも局部にスミを入れるかどうかは知らないが、懐かしくもいかがわしいビニ本さながらの雰囲気がある。

黄色地に紫色のセリフのついたフォントのロゴデザインもいい。当時中村達也モデルのスティックにこのロゴが付いていた。細いのですぐささくれ立ってじわじわ折れる。捨てなきゃよかった。

ギターとベースとドラム。シンプルで乾いた音が心地よく、演奏技術も円熟しており安心して聴ける。高校生のころは歌とドラムしか聴いていなかったが、これは音に淫する(造語)ことができるアルバムだったのだ。これならスキップすることなくフルで聴ける。こんなアレンジだったのかーと再発見、いや新発見も楽しい。

ベンジーはある時から、無理した声を出さなくても、そういう雰囲気を出せる歌い方を見つけたらしい。でも僕は、あの無理したシャウトが、好きだ。

SKUNKと付き合うには後半の4曲をどう聴くか、という問題に真剣に向き合わなくてはならない。高校生の頃は聴きながらいつのまにか昼寝するというソリューションを構築した。

しかし20年を経て音に淫することができる今となっては全く問題ない。Snow Badgeのアルペジオをヘッドホンからダイレクトに脳内に送り込み、うっとりと聴き惚れるうちに少しづつ眠く…

マリリンモンローのライター、瞳はトルコ石のブルー、十字架…Romanceは異国情緒をかきたててやまない。紐のないバッシュは日本にも落ちているかもしれない。そんな事を考えながら眠くなるうちにブルース調のアレンジで締められる。これが憎らしいほど決まっている。ロマンスかぁ。

フラメンコ調なのか、スパニッシュ風とでも言うのか、Fringeもまた旅愁を帯びている。異国の酒場で全てを忘れ、しこたま酒を飲みそのまま寝てしまい、女将に叩き起こされたい。しかしいつもの3人がいつもの楽器でこれだけの曲が作れる表現力があったことに今更気づく。

最後にまどろみながら聴くPurple Jellyのグルグルしたフランジャー(?)っぽいアレンジはまさに白昼夢と言ってよい。しかも長い。我々はあの猿が天国へ行く事を知っているから安心して寝落ちすることができる。

寝ぼけ眼で、いやー旅はいいよね、中南米最高!ヘ◯イン最高!メキシカンロック…などと悦に入っていると、Purple Jellyで容易ならざる事実が判明。

なんて事だ、ここは下北沢だったのか!(完全に忘れてた)

 

 

たびらい経由でレンタカーを借りる

近所のバジェットレンタカーで年末年始の予約ができなかったのをきっかけに、たびらいに登録して、そこからレンタカーの予約をするようになった。

近々また借りようという事でたびらいで条件検索すると、近所のバジェットレンタカーから予約できるプランもある。そこで普通に予約するのとどっちが安いのか比較してみることに。

  • 7時間
  • ミニバン7人乗り
  • セーフティパック(免責保障がより広くなる)

で、それぞれ予約すると、

  • たびらい経由・・・7,256円
  • 普通に予約・・・8,450円

当然たびらい経由で予約をする。

それにしても同じレンタカー屋で同じ条件で予約して、この差額の1,200円はいったい何なのか。

Pearl 110A

ドラムスティックを久々に買ったらなんかスティックの刻印がおかしなことに…

f:id:hizen:20161110221844j:image

上が以前から持ってたやつで、下が新しく買った同じモデル。

Classic Seriesって書いてあるけど、クラシックってのはそーゆーことじゃないだろと…

f:id:hizen:20161110222611j:image

グリップもひどい。

よく見たら110ACと書いてあるので違うモデルかもしれない。

ドラマーのためのメトロノーム

 メトロノームを聞きながらドラムを叩きたい。

ちゃんとしたのであればKORGメトロノームにヘッドホンを接続して聞くという方法が考えられるが、世の中にはメトロノームのアプリがあって、iPhoneとヘッドホンで聞ける。

しかし叩くたびにヘッドホンケーブルが左手にひっかかってうっとうしい。それにドラムの音がでかすぎてクリック音も聞けたものではない。

ならば有線ヘッドホンじゃなくてbluetoothのカナル式イヤホンにしたらどうかしら。amazonで検索したらお安いのがあるじゃないの…

試しに普通に音楽を聴いてみるとそれなりには聴ける。バスドラとベース音はしっかり聴きたい自分にとっては悪くないバランスのように思える。

しかし値段相当。クリック音しか聞かないから安くてよかろうと考えたものの、一度音楽を聴いてしまうと、もっといいのにしとけばよかったかな…と後悔。

 

 

  

メンタルヘルスマネジメント検定1種

本日はメンタルヘルスマネジメント検定1種の試験。選択式と記述式の2題構成で、選択式はともかく、記述式で100点中50点とれるかが合否の分かれ目となる。

選択式はまずまず問題なし。

記述式第1問がワークライフバランスで、第2問が企業組織レベルの改善。

第1問ワークライフバランスはいける!と思って丸暗記した具体的な取り組みを羅列したものの…そもそも「〜な社会」(若者が生き生きと働ける社会とか)を書くべきであって、事業者の取り組み(人物本位の評価による採用とか)を書いてもしょうがないのであった。大項目の「健康で豊かな生活のための時間が確保できる社会」は書いた。(5点)

第2問は組織構造、組織過程、組織文化・風土にそれぞれ110文字。どう考えても半分しか埋まらない。(15点)

第2問にもう一個記述が求められたのはハードアプローチ、ソフトアプローチについて。なにそれ状態で適当に200文字埋める。(5点)

計20点也。

また来年か、と思ったがこれから先は何が出るのか見当がつかないテキストの丸暗記をどこまで進めるかになるので、やめ。

 

Spotify Freeで身に覚えのない曲が流れる件

最近利用する機会の減ってきた月980円のApple Musicをやめて、無料版のあるSpotifyを使ってみることに。

有料版との違いは

  • たまにCMが流れる
  • スマホからの再生は「シャッフルプレイ」のみ(曲指定できない)
  • スキップ回数に制限がある
  • 高音質のものは聴けない
  • ダウンロードできない

というものなので、アルバムをじっくり聴くというより、スキマ時間に音楽に触れたいという自分にとっては特に問題なさそうに思える。

あまり聴いたことのなかったBaseBallBearのベスト盤をお気に入りに追加して、3~4曲くらい聞くとCMが流れる。今まで流れたCMは音楽系の映画とキットカットボルボなので、それほど鬱陶しいとも思わない。

ところでこのBaseBallBearを聴いていると、ある曲で声が少し違う感じのボーカルに変わる。曲はバスドラ4つ打ちで、「横のギターのやつが歌っているのか」くらい思っているとどうも様子がおかしい。スマホ画面を見ると「ASIAN KUNG-FU GENERATION」と書いてある。はてと思ってスキップすると今度は女の人の声になって「絢香」と書いてある。

Spotifyによると、スマホでのSpotify Freeでは

再生中の曲に似た他のアーティストの曲も、一緒に再生されることがあります。

との事。

そういう訳なので、スマホではお気に入りに追加したミュージシャン「だけ」を聴くことはできない模様。

ちなみにこのBaseBallBear、他にはともさかりえT.M.Revolutionが似た曲として流れてくる。