後半戦(仮)

人生の後半戦に突入したのか既に突入していたのか

ありがとうFeedly

親愛なるFeedly

Google Readerが無くなって以来、そのシンプルでクールなインターフェースでRSS難民の僕を拾ってくれて本当にありがとう。

RSSを集めて表示する。ただそれだけのことが当たり前のようで当たり前じゃない、君はそんな大事な事を気づかせてくれましたね。

気に入ったブログのRSSを見つけては登録する、その作業も楽しくて、Feedly追加ボタンを設置してくれるブログを見つけたときはもっと嬉しかった。

でもいつからなのか、キーワードで検索をしても、RSSのURLを直接打ち込んでもブログの登録ができなくなってしまいましたね。そろそろ僕達の関係をUPGRADEすべきだ、君ははそう思っていたんでしょうか。

親愛なるFeedly。僕は今日Inoreaderを使っています。RSSを登録する、ただそれだけのことができる喜びを僕は忘れていました。Inoreaderのアプリ内で全文表示される感動を覚えた時、FeedlyでView Websiteを毎回タップしていた時のことを思い出しては切ない気持ちになります。

この2年間本当にありがとう。またFeedlyに会える日が来るとしたら、その時は笑顔でUPGRADEできたらいいですね。

(追伸)

OPMLをエクスポートさせてくれてありがとう。Inoreaderでそのまま引き継げました。

Amazonミュージック、ダウンロードできない!

Amazonプライム会員の特典としてAmazonミュージックが聴き放題というものがあるため、プライム会員の年会費を払ってるからには使わない手はない。

Amazonミュージック、曲数はApple Musicには及ばないのされるものの、洋楽なら大概のものは聴ける。というわけでボブディランのブロンドオンブロンドをダウンロードしてみることに。

WIFI環境で全曲ダウンロードして、オフライン環境にして持ち歩く。オフライン環境ではiTunes経由で取り込んだ手持ち楽曲が聴けるのもコンビニエンスである。

さて、ブロンドオンブロンド全14曲。世界初の2枚組アルバムということでそこそこの曲数が…なんか少ない。Just like a womanが入っていない。Visions of JohannaとI want youも入っていない。オンラインでは聴けるもののオフラインにダウンロードして聴くことができない。

特段制限がかかるような設定とかさらに課金とかがあるようでもないのだが…まったく不明也。

(追記)

ダウンロードできなかった同曲は、ベスト盤収録分であればダウンロードできた。他にそういった現象は今のところ見られず、ブロンドオンブロンドだけが全曲ダウンロードできない。

メンタルヘルスマネジメント検定1種の結果通知

メンタルヘルスマネジメント検定1種 - 後半戦(仮)の結果通知が郵便受けに届く。

あーそんなの受けたなー、なんだか拍子抜けするほど外したなー、などと思い出したくない記憶をフラッシュバックさせながらビリビリと封書を破くと…なんとなんと合格と書いてある!

50点中25点が取れないともれなく落とされる、しかも400頁近くのテキストからほんの数箇所を覚えてるかどうかだけを問われる悪魔の論述が32点であった。選択問題も実は結構ギリギリの84点で計116点。

ということは、論述問題のワークライフバランスで記述すべき「〜な社会」については、「〜な社会」が書けなかったものの、「人物本位の採用」とか具体的な行動指針の記述であってもどうやら加点された模様。受験対策としては、少なくとも第1章は確実に暗記することが必須だと思われる。

しかしワークライフバランスについては、何となく出るような予感がしていたものの、組織文化とかハードアプローチとかテキストの本当に最後の方のどうでもよさそうな(いやいやよくないな、よくない)内容が出るのは「俺たちが作ったテキストを隅から隅まで覚えてこい」という意図が感じられる。

さて、このメンタルヘルスマネジメント検定では、労務管理における従業員のメンタルヘルスについて企業が守るべき法令や指針、具体的な取り組み手法について学ぶことができた。とは言えるものの、この合格者が増えたことで世の中を変えること、自殺者を失くすことができるのだろうか。資格を取ってしまった以上、自分自身が影響力を行使して、周囲を変えて行かなければならない。

f:id:hizen:20170115062258j:image

 

 

短髪が似合わないM字ハゲのためのショートレイヤー

来年はいよいよ40歳。年齢相当に成長できたかどうかはともかく、頭髪だけはしっかりと加齢とともに進行している。

前からの進行、M字ハゲ、出島、フィヨルドベジータ、パズルのピースがはまりそう、丁髷時代ならいいのに…

もはや放置できない。だがヅラやネイチャーといった選択肢はない。あくまで与えられたカードで勝負するものとし、それなりに似合う髪型を模索したい。

そして問題は前からの侵食だけではない。どうやら頭頂部が側頭部、後頭部に比較して薄くなってきているのではないか。風呂上がりの髪の毛は上はペターン、横はもっさり、情けないよで逞しくもない。

ところで近年はツーブロックを極端にした、剃り込みといっていいような髪型が流行っている。自分はそこまでアグレッシブな髪型はちょっと…と思うものの、参考となる点がないこともない。頭頂部ペターン、横はもっさりの逆をいっているのではないか。

Google先生に答えを聞いてみよう。m字ハゲ 髪型 - Google 検索すると予想通り件のツーブロックやソフトモヒカンで埋め尽くされている。しかし自分は渡辺謙でも竹中直人でもないのだが…憮然としながらスクロールすると見覚えのある男の写真、やや長めの髪の毛が額に弱々しく垂れ下がり、その隙間からもう額なのかどこなのか、頭皮がこんにちはしている、よゐこ濱口氏の写真ではないか。いや別に濱口氏がどうというわけではなく、問題はこの薄毛具合が自分に酷似していることにある。そう、M字ハゲは長めの髪型をやめた方がよいのではないか。

えーでも先生…今までも短髪にしたことがないでもないんですが、どうも似合わなくてやっぱり少し伸ばす、を何度か繰り返しているんです。中学時代の丸刈り強制のトラウマがあるんです…

どうするか。実は短髪のほか、ショートレイヤーという髪の切り方があってそれが唯一の解決手段だと思われる。頭頂部は短めにして前に行くに従いちょっと長めにして段(レイヤー)を作る、前髪は流して額のこんにちは部分を隠す…セルフカットの真似事くらいはできるので、レイヤーとまではいかなくてもトップが短めで前髪がちょっと長め、といった散髪をしてみる。

さてそれなりに散髪してみたもののどうも様子がおかしい。何というか、頭頂部が短くて前髪の長い、ちょっとちぐはぐな髪型のおっさんが鏡に映っているのである。これは失敗なのか…

ここまではよくある話ではあるが、その後このショートレイヤー風散髪、どうやら事前準備にコツが要ることが判った。

まずは洗髪である。今までシャンプーしているつもりで頭を泡立てていたものの、どうもちゃんと洗えていなかったらしい。朝起きると髪はフニャフニャで寝癖がつきやすく、しかも乾燥すると夥しいフケが出る。このことに気づいたのは家人が使用する予定で買った頭皮マッサージ機を使わせてもらうようになったからである。 シャンプーを頭に満遍なく付けた後、こいつで頭全体をマッサージしながら洗髪する。すると髪の毛はサラサラ、指通り滑らかでしかも立ちがよくなるのだ。

 もうひとつはドライヤーである。乾かす時点で髪を立たせつつ前に流す。するとトップにボリュームを出しつつ、額のこんにちはをいい感じに隠してくれる。

これでまあ、イケメン風とはいかないまでも、M字ハゲをしばらくは思い出さなくて済む、満足の行く出来となった。

5年後くらいにもっと進行が進んだときは、髪型なんぞ気にしない、大らかな男になっていたいものである。

 

第1種衛生管理者試験

税理士試験法人税法(8月)、第1種メンタルヘルスマネジメント(11月)と推定二連敗を喫している私が、この度12/5に第1種衛生管理者を受験することに。

難易度的には前者二試験がジオングビグザム級であるとすれば、今回の試験は五択44問、正答率60%で合格につき、量産ザクと言っても差し支えあるまい。適当な過去問を空き時間にパラパラと1ヶ月程度かけて読み込む。誰かに◯×クイズを出してもらって大体当てられるレベルに。ベンジジンが何かは知らぬがとにかく製造禁止らしい。

 

1回で受かる!出るとこだけ!!第1種・第2種衛生管理者頻出300問

1回で受かる!出るとこだけ!!第1種・第2種衛生管理者頻出300問

 

 

この試験の最大の難関は会社から衛生に関する業務に従事したことの事業者証明をもらうこと、という向きもあるが、九州在住者が受験するにおいては、久留米の試験場までいかにしてたどり着くかであろう。

公式サイトによれば試験場の九州安全衛生センターへのアクセスに福岡空港からのシャトルバスも案内されている。しかし片道1,300円と高く、飛行機に乗るわけでもないのにわざわざ空港に行く道理はない。西鉄大牟田線で天神から西鉄久留米、そこからバスで行くのがリーズナブルである。

ただこのバスが厄介で、西鉄久留米から試験場まで色々なルートがある。しかしそこは我らがGoogle先生が解決してくれるので心配はない。Googleマップではバス停の場所が微妙なときがあるので注意。

また西鉄久留米からのバスの便数は種類の割にそれほど多くなく、適当な時間に到着するにはピンポイントに乗るバスが指定される。当然受験者は同じ事を考えているので、受験者数はそれほど多くないにしても若干バスが混み合うことになる。厚着していたりすると冬でも暑い。

バス停から試験場までは受験者がぞろぞろ歩いているのでついて行けばよい。

試験場に到着すると、入り口のすぐ横には喫煙ブースが設けられており、煙をかいくぐり入場する。衛生管理者の試験場のくせに分煙はどうした分煙は。

さて試験会場では自分の受験票の記載の受験番号と同じ数字が書いてある机に着席する。受験票にはBかHBの鉛筆、とあるので入念にトンボなり三菱なりの鉛筆数本と鉛筆削りを準備する必要が…あるかと思いきやシャーペン可。鉛筆はサイコロ代わりに使えばよろしい。五択につき、六角の余り一面はもう一度振る、とすればよいだろう。

試験時間は3時間、とあるが1時間で退出可。量産ザクを30分で倒すべし。

退出後には合格後の免許申請用の書類を持って帰ることができる。隣には親切にも再度の受験申込書と受験料の納付書も置いてある。一緒に持って帰る奴が結構いる。こいつらはまた受けるのだろうか。家族にも勧めるのかもしれない。

試験結果は12/12発表。

(追記)

合格してたものの会社で登録させる気はないらしく、免許は申請しないことに。

Amazonでimportcds_comからDVDを注文する

11/27にAmazonマーケットプレイスのimportcds_comというところで輸入盤DVDを注文。12/13までに到着とあるが、はたして本当に届くのかどうかドキドキ。

(追記)

12/14現在届かず。

f:id:hizen:20161214212410p:image

(追記)

12/15発送したかどうかの質問メールを送付。

(追記)

12/20商品到着。

(追記)

12/21質問メールへの返信が届く。

【結論】届くのは届くが商品説明の予定通りには届くとは限らない。

鼻呼吸のための口閉じテープ

口呼吸より鼻呼吸がよい。特に寝るときに口が開いていたのでは、口はカピカピ、喉もイガイガ。ためしてガッテンに言わせれば風邪の防止にも鼻呼吸、なかには就寝時に開いた口からダニやら何やらが入ってくるなどとむやみに恐怖心を煽るサイトもあり、世はまさに鼻呼吸ブームと言っていい。

そういうわけで口閉じテープを使ってみることに。

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

ネルネル 21回用 (口閉じテープ)

 

さて、この口閉じテープであるが、当然寝る直前に貼らなければならない。テープを貼ったままでは歯磨きもできず、家人に「おやすみ」と言ったつもりが「んっんんー」と意味不明である。

強制的に口呼吸ができないゆえ、布団をかぶってさあ寝るかとなった段に常とは違う鼻呼吸をせざるを得ない。圧倒的に吸気が足りない。そのため、大きく鼻から吸って〜、鼻から吐いて〜、吸って〜、吐いて〜…を繰り返すが、こんな調子で朝まで寝付けなかったらどうするんだと思いながらも、意外や意外に気づいたら朝。

確かにこれは口はカピカピにならず、喉もイガイガせず、大したものだと感心したところどうも鼻の奥の様子がおかしい。なんだかヒリヒリする。

カピカピイガイガが治ってもヒリヒリしたのでは困る。それならばとマスクをして寝ることに。

翌朝、無事に眼が覚めてカピカピイガイガはもとよりヒリヒリもない。よしよしこれで満足、もったいないのでマスクはつけたまま出勤する。ただしテープは忘れずにはがさないと職場で「おはよう」のつもりが「んっんんー」と意味不明になる。

そうこうするうちにテープがなくなる。21回で698円、1回33円也。年間12,000円、これはたまらぬ。しかしカピカピイガイガには戻れない、何とかならないものかと洗面所をまさぐってみると絆創膏らしきものを発見。これで代用する。

翌朝、効果は十分、思わず「んっんんー(何だこんなものでよかったのか)」。9.1mで581円、毎日4cm使って227回、1回2.5円也。商売の種というのはいろんなところに転がっている。